有田セラミック分野

有田焼(肥前磁器)創業400年の伝統を背景に、表現・科学・経営を融合させた「やきもの」関係の人材を養成します。

総合大学としての佐賀大学が持つ美術・工芸分野の表現技術、工学系分野の科学技術、
そして経済学・経営学分野の教育・研究に加え、佐賀県立有田窯業大学校(平成28年に佐賀大学と統合)の
伝統工芸技術者養成教育の伝統を融合させた、他に類のない「やきもの」の専門課程です。
国内最高峰の施設環境の中で、国際的な陶磁教育とセラミック研究により、専門性の高い人材を育成するとともに、
地場産業、佐賀県窯業技術センター、佐賀県立九州陶磁文化館との研究協力やヨーロッパおよびアジアの研究機関と
協力体制を築きながら、「やきもの」の教育研究の国際的拠点を目指します。

カリキュラム

有田セラミック分野では陶磁器・ファインセラミックスを多面的・総合的に学び、経営や化学の知識を含めた幅広い知識を修得するための専門科目を配置します。人間国宝や国際的に活躍する作家に直接指導を受けることができる科目も設けられています。

詳細

履修モデル

専門分野

主な有田セラミック分野選択科目

  • 陶磁成型技法I~III
  • 装飾技法I~III
  • ロクロ成形I~III
  • 石膏型成型I~III
  • セラミック原料化学
  • 釉薬化学I~II
  • CAD/CAM I~II
  • 陶磁特別演習I・II(14代今泉今右衛門、15代酒井田柿右衛門) 他

予想される進路

  • 陶芸家、器作家、造形作家
  • 陶磁器デザイナー(陶磁器メーカー、陶磁器商社)
  • 伝統工芸士(ろくろ師・絵付師)
  • ファインセラミック技術者
  • 流通・販売(百貨店、陶磁器ギャラリー)
  • 公務員(伝統産業振興、やきもの関連等の部署)など

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭一種免許状(美術)
  • 高等学校一種教員免許状(美術、工芸)
  • 学芸員

入試情報

入試詳細情報

"SPACE-ARITA"

佐賀大学には協定校からの交換留学生を受け入れるために設けている、SPACEプログラムがあります。
その一つである'SPACE-ARITA'プログラムは、芸術・デザイン分野の、主に陶磁器による表現を専門的に学ぶ、佐賀大学と協定を締結している大学の交換留学生のために設計された特別なプログラムです。
'SPACE-ARITA'プログラムの交換留学生は、有田セラミック分野に属し、有田キャンパスで学びます。
そのため、有田セラミック分野には様々な国から交換留学生が来ます。
交換留学生は有田キャンパスで開講されている授業もいくつか受講するので、有田セラミック分野の学生と一緒に学びます。
'SPACE-ARITA'プログラムの交換留学生は、メインプロジェクトである「自主研究」を軸に、肥前地区の窯業について学ぶフィールドワークである「日本事情研修」などが主ですが、学期末には佐賀大学の先生や学生、肥前地区の窯業関係者、地域住民、メディアなど、多くの方々に向けたプレゼンテーションを有田キャンパスで行い、研究成果を発表します。

このように有田セラミック分野は、キャンパスでは交換留学生とともに学び、地域に出かければ焼き物に携わる人々や地元の人々に学び、また史跡の点在する歴史深い町で、焼き物について様々に交流し学ぶことができます。

"SPACE-ARITA"