博物館学

「博物館行き」という言葉が示すように、博物館は古いものが展示されている時代遅れの場と誤解されがちです。しかし、博物館は、過去から現在までの歴史を踏まえながら、今を生きる私たちに問いかけ、共に学ぶ場を作り上げています。社会の変革や生き方の模索が続く今日の社会において、様々な文化や多様な価値観を学ぶことのできる博物館の存在は、一層重要になってきているといえます。博物館学は、博物館の運営や経営、展示や教育、取り扱う資料について、幅広く学ぶ実践的な学問領域です。世界の博物館・美術館の歴史や現状から、地域資源の発掘と活用まで、広い視野を持ちながら、学ぶことができます。