考古学

考古学分野では、講義により日本や東アジアの考古学を通じた歴史の復元、物質文化としての考古資料の分析・解釈のための理論、さらには博物館・歴史資料館での展示活用について学びます。また、遺跡での発掘調査に必要な技術、考古学的資料を調査し、その結果を発掘調査報告書や論 文、展示として提示する技術を習得します。あわせて演習により、自ら遺跡や出土品等の資料を分析し、解釈するための能力を身につけます。

これらの学習により、各地の教育委員会等での発掘調査専門職員や博物館・歴史資料館の学芸員などの専門家として活躍するための基礎を修得す ることを目指します。

地域の小さな考古学的資料でも軽視せず、着実に学習や研究を積み重ねるとともに、大きな歴史像を考えてみたい学生を求めています。