教員と専門分野

赤津 隆Takashi Akatsu

役職:教授
分野:有田セラミック
専門分野:セラミック工学

現在の研究課題

セラミックスの信頼性向上

コメント

焼き物、セラミックスは実用品、芸術品としてすばらしいばかりでなく、工業製品として優れた特性を有しています。セラミックスの優れた機能を生み出す化学結合と結晶構造は、その反面、脆く壊れるという弱点をもたらします。脆性破壊に伴う信頼性の低さを如何に克服するか、という研究課題に挑戦しています。また、伝統的な焼き物についても、原料、成形、焼成の背後にあるサイエンスは何か、新しい焼き物を開発するには何が必要か、を探求したいと思っています。

担当科目

学部

地域デザイン基礎(マネジメント)、アートと科学、材料学、セラミック原料化学、セラミック焼成、釉薬化学II、セラミック科学演習、セラミック科学実験、有田キャンパスプロジェクト 他

大学院

やきものによる地域創生、素材技法特別研究(セラミックエンジニアリング)

略歴

1964年 福島県生まれ
1988年 東京工業大学工学部無機材料工学科卒業(工学士)
1990年 東京工業大学大学院総合理工学研究科博士前期課程材料科学専攻修了(工学修士)
1991年 東京工業大学工業材料研究所助手
1998年 博士(工学)の学位取得(東京工業大学)
(論文題目「ウィスカー強化セラミック複合材料の高靱性化設計」)
1999年 英国リーズ大学材料工学科客員研究員
2001年 東京工業大学応用セラミックス研究所講師
2006年 東京工業大学応用セラミックス研究所助教授
2007年 東京工業大学応用セラミックス研究所准教授
2011年 内閣府総合科学技術会議に上席政策調査員として出向
2015年 佐賀大学大学院工学系研究科先端融合工学専攻教授

最終学歴及び学位称号

博士(工学)

業績・研究発表

  • 論文・著書等
    • 主な論文
      Takashi Akatsu, Shin Nakanishi, Yasuhiro Tanabe, Fumihiro Wakai, Eiichi Yasuda: Toughening enhanced at elevated temperatures in an alumina/zirconia dual-phase matrix composite reinforced with silicon carbide whiskers; Journal of the European Ceramic Society, 33, 3157-3163 (2013)
      T. Akatsu, Y. Yamada, Y. Hoshikawa, T. Onoki, Y. Shinoda, F. Wakai: Multifunctional porous titanium oxide coating with apatite forming ability and photocatalytic activity on a titaniumsubstrate formed by plasma electrolytic oxidation, Materials Science and Engineering C, 33, 4871-4875 (2013)
      T. Akatsu, T.Kato, Y.Shinoda, F.Wakai: Thermal barrier coating made of porous zirconium oxide on a nickel-based single crystal superalloy formed by plasma electrolytic oxidation; Surface & Coatings Technology, 223, [25], 47-51 (2013)
      Takashi Akatsu, Shingo Numata, Takamitsu Demura, Yutaka Shinoda and Fumihiro Wakai: Representative indentation elastic modulus evaluated by unloading of nanoindentation made with a point sharp indenter; Mechanics of Materials, 83, 66-71 (2015)
    • 辞典
      1991年 「絵で見る工業材料事典」-複合材料編 齋藤安俊ら監修(日刊工業新聞社)
      1994年 「複合材料術語辞典」複合材料術語辞典編集委員会編(アグネ承風社)
      2002年 「セラミック工学ハンドブック(第2版)」日本セラミックス協会編(技報堂出版)
      2006年 「機械工学便覧デザイン編2、材料学・工業材料」日本機械学会編(丸善)
      2007年 "Nanoparticle Technology Handbook" Edited by M. Hosokawa et al.(Elsevier)
    • 報告書等
      2004年 赤津 隆: ナノスケールでの材料表面の弾・塑性的応答とその解析; 日本板硝子材料工学助成会成果報告書, 22, 1-5
      2005年 赤津 隆: コンクリート構造物のせん断破壊・変形特性の評価法における混合モード破壊の意義; 日本コンクリート工学協会 コンクリートの混合モード損傷・破壊のモデル化と構造性能評価研究委員会報告書, 2&26-31
  • 受賞
    1999年 日本セラミックス協会『進歩賞』(受賞題目:ウィスカー強化セラミック複合材料の高靱性化設計)
    1999年 手島工業教育資金団『中村研究賞』(受賞題目:Fracture Toughness and Work-of-Fracture of Toughened Brittle Materials in Chevron Notch Geometry)
    2009年 日本機械学会機械・材料加工部門一般表彰(優秀講演論文部門)(受賞題目:ナノインデンテーション挙動のFEMシミュレーションによる基板上薄膜の力学特性評価)
  • オーガナイズした学会・研究集会
    2006‐2014年 日本セラミックス協会秋季シンポジウム特定セッション
    2007‐2014年 The International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics
    2010年 The 3rd International Congress on Ceramics, Symposium 14
    2010年 The 4th International Symposium on Advanced Ceramics
    2013年 日本機械学会第21回機械材料・材料加工技術講演会
  • 主な招待講演
    "Alumina Matrix Ceramic Composite Toughened with Carbon Nanofiber by Using Layer by Layer Technique"; 5th International Symposium on Advanced Ceramics(ISAC-5) and 3rd International Symposium on Advanced Synthesis and Processing Technology for Materials(ASPT2013), 12.9-12, 2013, Wuhan, China
    "Transient Behavior in Nanoindentation on a Two Phase System"; IU-MRS, 8.24-30, 2014, Fukuoka, Japan
  • 主な学会発表
    Naoya Miyajima, Toshihiro Matsubara, Taiyu Matsumura, Hideto Sakane, Takashi Akatsu and Osamu Tanaike: Simple Synthesis of Metal Oxide Loaded Carbon Paper from Bacterial Cellulose Gel and Its Electrochemical Behavior in KOH Electrolyte; The 8th International Conference on Science and Technology for Advanced Ceramics, 6.25-27, 2014, Yokohama, Japan (Poster session)
    Takashi AKATSU, Yutaka SHINODA, and Fumihiro WAKAI: Mechanical Properties of an Alumina/Zirconia Dual-Phase Matrix Composite Reinforced with Silicon Carbide Whiskers at Elevated Temperatures; The 8th International Conference on Science and Technology for Advanced Ceramics, 6.25-27, 2014, Yokohama, Japan (Poster session)
    Raayaa Wananuruksawong, Yutaka Shinoda, Takashi Akatsu and Fumihiro Wakai: Effect of sintering additive on evolution of microstructure and glass chemistry of superplastic silicon nitride nanoceramics; The 8th International Conference on Science and Technology for Advanced Ceramics, 6.25-27, 2014, Yokohama, Japan (Poster session)
    Kimiko Yoshida, Norimasa Nishiyama, Fumihiro Wakai, Yutaka Shinoda, Takashi Akatsu, Masato Sone: Evaluation of fracture toughness of nano-polycrystalline stishovite using micro-cantilever specimens; The 8th International Conference on Science and Technology for Advanced Ceramics, 6.25-27, 2014, Yokohama, Japan
    2015年3月 滝口悠貴、赤津 隆、篠田 豊、若井史博:カーボンナノファイバー分散ガラス複合材料のパーコレーションパス制御による光透過性と電気伝導性付与;日本セラミックス協会2015年年会、岡山大学
    2015年3月 吉田貴美子、若井史博、西山宣正、関根理沙子、篠田 豊、赤津 隆、名越貴志、曽根正人:破壊誘起アモルファス化により高靭化されたナノ多結晶スティショバイトのき裂進展抵抗;日本セラミックス協会2015年年会、岡山大学
    2015年3月 山口達也、赤津 隆、篠田 豊、若井史博:先端の鋭い圧子を用いたナノインデンテーション挙動に及ぼす弾塑性材料の力学的異方性の影響;日本セラミックス協会2015年年会、岡山大学
  • 教育活動
    2007‐2015年 首都大学東京 非常勤講師
  • 社会活動
    2001‐2002年 日本セラミックス協会セラミックス誌編集委員
    2003年‐現在 日本セラミックス協会エンジニアリングセラミックス部会役員幹事
    2006‐2007年 日本セラミックス協会セラミック大学講師
    2007‐2009年 経済産業省地域技術開発事業に係る事前評価委員
    2007‐2009年 (独)科学技術振興機構シーズ発掘試験査読評価委員
    2009年‐現在 日本学術振興会先進セラミックス第124委員会幹事
  • 主な特許
    2002年 押込試験装置(特願2002-162799,特開2004-012178,特許第3899437号)、赤津 隆, 安田 榮一, 若井 史博
    2009年 酸化チタン膜および酸化チタン膜形成方法(特願2009-062153,特開2010-215438)、赤津 隆, 山田 祐司, 干川 康人, 篠田 豊, 若井 史博
    2012年 再生細骨材の製造方法(特願2011-092218,特開2012-188338)、竹本 喜昭、橋田 浩、赤津 隆、田中 享二、榎本 尚也

研究テーマ

繊維分散強化セラミック複合材料の開発

プラズマ電解酸化法によるセラミックコーティング

ナノインデンテーションによる局所的力学特性評価