教員と専門分野

ステファニー・アン・ホートンStephanie Ann Houghton

役職:准教授
分野:地域デザインコース全体
専門分野:インターカルチュラル・コミュニケーション、異文化コミュニケーション

現在の研究課題

  • ネイティヴ・スピーカリズム
  • インターカルチュラル・ダンス・フィットネスをテーマにすることによる非言語・言語の異文化能力の発達・促進

コメント

現代のグローバル化した世界ではネイティヴ・スピーカーのように英語を話す能力は必ずしも必要ありません。実際、ネイティヴ・スピーカーの4倍もの人々がコミュニケーションのための言語(国際語)として英語を使っています。授業では芸術をテーマに、様々な国々の人々と国際語としての英語を使い、異文化能力を高めいくことを目指します。(具体的な実習例:日本人学生と留学生とのダンス・フィットネスを通しての交流を行いながら、ラテン文化センター・ティエンポにおけるフィールドワークを実施する予定。)

担当科目

学部

地域デザイン基礎(デザイン)、地域デザイン基礎(フィールドワーク)、Intercultural Communication and Art Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ(インターカルチュラル・コミュニケーションとアート Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ)、Critical Studies in Language and Image Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ(クリティカル・スタディーズ(言語とイメージ)Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ)、Key Concepts in Art(キーコンセプトインアート)、Art in Context(アート・イン・コンテクスト)、国内外芸術研修 他

大学院

異文化コミュニケーション

略歴

1992年 法学士 Bachelor of Laws  ロンドン大学 キングス・カレッジ,イギリス
1998年 英語教授法修士 Master of Arts in English Language Teaching エセックス大学,イギリス
2000年 北九州市立大学文学部外国人教師・語学教師
2006年 北九州市立大学基盤教育センター准教授
2008年 教育学博士 Doctor of Philosophy in Education ダーラム大学,イギリス
2010年 高知女子大学文化学部准教授
2011年 佐賀大学文化教育学部准教授

最終学歴及び学位称号

教育学博士

業績・研究発表

  • 著書等
    Houghton, S.A., Rivers, D.J. & Hashimoto, K. (forthcoming) Beyond Native-Speakerism: Current Explorations and Future Visions. London: Routledge.
    Houghton, S. A. (2015) Lossie Leppur and the Quing (a children's book about intercultural communication illustrated by Barbara Dessi). Amazon Createspace.
    Houghton, S.A. (2014) Researching the Stereotypes of People Around Me - An Introductory Thesis Writing Course for International Students‏. Newcastle: Cambridge Scholars Publishing.
    Houghton, S.A. (2013) How Interculturally Competent am I? An Introductory Thesis Writing Course for International Students‏. Newcastle: Cambridge Scholars Publishing.
    Rivers, D. & Houghton, S.A. (Eds.) (2013) Social identities and multiple selves in foreign language education. London: Bloomsbury Academic.
    Houghton, S.A., Furumura, Y., Lebedko, M. and Song L. (Eds.) (2013) Developing critical cultural awareness: Managing stereotypes in intercultural (language) education. Newcastle, England: Cambridge Scholars Publishing.
    Houghton, S.A. & Rivers, D. (Eds.) (2013) Native-speakerism in Japan: Intergroup dynamics in Foreign Language Education. Bristol, England: Multilingual Matters.
    Houghton, S.A. (2012) Intercultural dialogue in practice: Managing value judgment in foreign language education. Bristol, England: Multilingual Matters.
    Houghton, S. & Yamada, E. (2012) Developing criticality in practice through foreign language education. Frankfurt Am Mein: Peter Lang Publishing Group.
    Tsai, Y & Houghton, S. (eds.) (2010) Becoming intercultural: Inside and outside the classroom. Newcastle, England: Cambridge Scholars Publishing.
  • 教育活動
    アラビア世界からのゲストを招き、異文化コミュニケーションと国際語としての英語を使用することでのモチベーションの向上 (平成25年4月-平成25年5月)
  • その他の活動
    AILA Research Network (ReN) Coordinator (AILA World Congress 2017, Rio de Janeiro) http://www.aila.info/en/research/list-of-rens.html
    異文化コミュニケーションと言語教育Intercultural Communication and Language Educationブック・シリーズ編集者(現在に至る):共編者Melina Porto (Universidad Nacional de La Plata, アルゼンチン) (http://www.springer.com/series/13631)
    MAプログラム:Russia in the Asia Pacific (極東連邦大学、ロシア)客員教授として大学院で講義等実施 インターン:ユネスコ、パリ本部(2004)
    Zumba インストラクター(BASIC 1)(2014)
    草月流2級師範(2009)