教員と専門分野

鳥谷 さやかSayaka Toriya

役職:講師
分野:美術・工芸
専門分野:染色工芸

現在の研究課題

染色技法を用いた平面表現の可能性

コメント

布を染色し、あるかたちを創るためには、染料が滲むのを防ぐ"防染技法"が必要となります。様々な素材や技法に慣れるまではもどかしさを感じることがあるかもしれませんが、知識や技術を習得することは、その制約の中に表現の可能性を見出すことにも繋がります。自分なりの視点で追究してほしいと思います。

担当科目

芸術表現基礎(工芸)、芸術表現B(染色工芸)、 染色工芸基礎、染色工芸概論、染色工芸Ia、染色工芸Ib、染色工芸IIa、染色工芸IIb、地域創生フィールドワーク 他

略歴

1985年 福岡県生まれ
2008年 佐賀大学 文化教育学部 美術・工芸課程卒業
2010年 佐賀大学大学院 教育学研究科 教科教育専攻 美術教育専修修了
2010年 福岡県立美術館臨時職員
2012年 福岡県立太宰府高等学校講師
2017年 佐賀大学芸術地域デザイン学部芸術地域デザイン講座講師

最終学歴及び学位称号

修士(教育学)

業績・研究発表

  • 受賞
    2010年5月 第32回日本新工芸展『繋がれた時間』日本新工芸賞(国立新美術館)
    2012年5月 第34回日本新工芸展『柘榴』日本新工芸会友賞(国立新美術館)
    2015年5月 第37回日本新工芸展『結ぶ』日本新工芸会員佳作賞(国立新美術館)
  • 作品発表(公募展/個展/グループ展)
    • 公募展
      2008年10月 第40回日展『夏の記憶』入選
         以降2016年改組新第3回日展まで9回入選(国立新美術館)
      2008年5月 第30回日本新工芸展『追憶』入選
         以降2016年第38回日本新工芸展まで9回入選(国立新美術館)
    • 企画展
      2010年6月 染める布 染まる空間 地元作家7人による染色作品展(北九州市立美術館分館)
      2014年11月 鳥谷さやか染色展 時を染める Gallery Enlace(福岡市)
    • 個展
      2013年2月 鳥谷さやか染色展 時を染める ギャラリーおいし(福岡市)
    • 社会活動
      2012年3月 「糸の先へ いのちを紡ぐ手,布に染まる世界」(福岡県立美術館企画展)ワークショップ
  • 著書、論文等
    2008年 「シチメンソウによる赤色系染色」共著、佐賀大学文化教育学部研究論文集 第13集 第1号、516~517頁
    2010年 修士論文「布と染色技法の特性を生かした平面表現の可能性--染色布のパネル化と組み合わせの効果による空間表現--」佐賀大学大学院 修士課程学位論文
    2014年 「小学校における染色工芸学習―デザインに葉を用いた型染めから―」共著、佐賀大学文化教育学部研究論文集 第19集 第1号、209~215頁
    2014年 「染色技法から生まれる線を用いた表現について―染色学習の教材化を図るにあたって,その1―」共著、佐賀大学教育実践研究 第31号、157~166頁

作品

「繋がれた時間」
2010年
蝋防染、シルクスクリーン
195×142cm

「時の断片II」
2014年
蝋防染、シルクスクリーン
151×173cm

「カラクリ」
2014年
蝋防染、型糊防染、シルクスクリーン
149×112cm