教員と専門分野

小坂 智子Satoko Kosaka

役職:教授
分野:キュレーション
専門分野:博物館学 美術史学

現在の研究課題

博物館とダークツーリズム

コメント

学芸員は、博物館の専門職です。一般の方に目に触れる、展覧会などの展示事業やワークショップ、講演会といった教育事業とともに、その基礎となる調査・研究を担う仕事です。学芸員資格を取得するためには、定められた科目を取得し、大学を卒業しなくてはなりません。地域デザインコースでは、法律で定められた科目に加え、フィールドでの実習やキュレーションを学ぶ講義が設けられ、学芸員やアート・マネージャーとして必要な知識が、より深く学べるようになっています。地域の歴史文化資源の活用やアート関連のイベントのプロデュースなど、学芸員、キュレーターに期待される仕事は多岐にわたっています。

担当科目

学部

博物館概論、博物館学内実習、キュレイティング応用Ⅰ、博物館経営論、博物館展示論、美術史Ⅱ、国内外芸術研修、博物館学外実習、地域デザイン基礎(マネジメント)、地域デザイン基礎(フィールドワーク) 他

大学院

シニアキュレイティング特別研究Ⅰ、シニアキュレイティング特別研究Ⅱ

略歴

東京都生まれ
慶應義塾大学文学部哲学科美学美術史学専攻卒業
シドニー大学大学院文学部芸術学専攻修士課程修了
石橋財団ブリヂストン美術館、慶應義塾大学アート・センター、長崎国際大学勤務を経て現職

最終学歴及び学位称号

シドニー大学大学院修士(Master of Arts)

業績・研究発表

  • 著書
    2014年 「欧州文化都市と博物館」『長崎国際大学博物館学芸員課程』No. 6, 長崎国際大学発行、28~32
    2006年 「モネの庭」を巡って-ジヴェルニーから日本 へ-」長崎国際大学論叢 第6巻 7~24
  • 報告書
    2013年 「細田亜津子,小坂智子,乙須翼 『ダークツーリズムに関する観光学と教育学からのアプローチ研究』長崎国際大学人間社会学部国際観光学科共同研究費研究成果報告書
    2014年 光田由里,小坂智子,端山聡子,江口恒明『日本の「近代美術館」-戦後の草創期の思想を開く』日本の近代美術 館―戦後の草創期の思想を聞く研究会
    2015年 細田亜津子,木村勝彦,小坂 智子,乙須翼『ダークツーリズムの現状と展開に関する研究』長崎国際大学人間社会学部国際観光学科共同研 究費研究成果報告書