教員と専門分野

石井 美恵Mie Ishii

役職:准教授
分野:キュレーション
専門分野:アートキュレイティング、博物館資料保存(テキスタイル)

現在の研究課題

博物館資料保存をめぐる芸術と保存倫理、素材と製作技法と劣化、保存修復技術、展示と活用、有形文化財を継承するための伝統技法の継承 (生きている文化財)についてテキスタイルを対象に研究しています。また美術技法史の視点からテキスタイルの色彩を素材の科学分析と史料から解明する研究と、文化遺産保護の国際協力を通じて海外の博物館専門職に資料保存の実務を教える教育支援も行っています。

コメント

学生にはアートとの対話を通じた「多元的想像力の働き」、自分の感性や知性にもとづく「文化的価値観の形成」、そして身につけた技術に即して行う「テクネの国際性」を教えたいと思います。

担当科目

学部

芸術表現基礎(工芸)、地域デザイン基礎(デザイン)、博物館学内実習、キュレイティング基礎、博物館資料保存論(芸術と倫理を含む)、博物館資料論、キューレーター実務実践演習、キュレイティング応用II、博物館学外実習、美術史III、国内外芸術研修

大学院

アートコンサベーション特別研究 芸術文化遺産特別研究

略歴

1993年 慶應義塾大学文学部哲学科美学美術史専攻卒業
1996年 ロンドン大学コートールド・インスティテユート・オブ・アート大学院テキスタイルコンサヴェーションディプロマ課程修了
1997年 メトロポリタン美術館染織品保存部特別研究員
2000年 女子美術大学非常勤講師
2006年 共立女子大学大学院博士後期課程卒業、博士(学術)
2008年 ケンブリッチ大学付属フィッツウィリアム博物館古代遺産部客員研究員(文化庁新進芸術家海外派遣)
2009年 女子美術大学美術館非常勤学芸員
2011年 東京文化財研究所文化遺産国際協力センター客員研究員
2012年 東京学芸大学非常勤講師
2013年 東京農工大学非常勤講師

最終学歴及び学位称号

博士(学術)

業績・研究発表

  • 著書・論文等
    2013年 「近代テキスタイルと色彩―染色史からたどる」『色彩からみる近代美術―ゲーテより現代へ』、三元社、421-440
    2013年 「タピスリーの技法」、『貴婦人と一角獣展』、NHKプロモーション、134-135
    2008年 『タペストリーの保存研究―石橋財団所蔵ヨセフ物語』、中央公論美術出版
    2013年 女子美術大学所蔵コプト服飾品の染料と媒染剤の分析、文化財保存修復学会誌55、15-26
    2011年 国立西洋美術館所蔵タピスリー≪シャンボール城:九月≫の修復、国立西洋美術館紀要15、33-44
    2008年 東京国立博物館所蔵「白地立木模様更紗」の技法と補修、MUSEUM東京国立博物館研究誌612、53-66
    2006年 白色LEDランプに対する天然染料染色布とブルースケールの変退色挙動:美術・博物館用照明としての適性検証、照明学会誌91(2)、78-86(2007年度照明学会研究奨励賞)
  • テキスト
    2014年 『日本とアルメニアの文化遺産保護の国際協力―博物館における染織文化財の保存』国際交流基金(同文で英語とアルメニア語
  • 著書・論文等
    2005年度第30回大会照明学会関東支部優秀研究賞
    2007年度照明学会研究奨励賞
    2007年文化財保存修復学会奨励賞
  • 研究発表・講演
    2014年11月 「近代におけるテキスタイルの保存と修復」、第27回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会、東京文化財研究所
    2013年11月 「御料車の染織調度品の保存処置」、第27回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会、東京文化財研究所
    2013年6月 「タピスリーの技法と修復」、東京芸術大学芸術学部
    2012年12月 「文化交流にみるテキスタイル-英国の刺繍、フランスのタピスリー、日本の小袖」、中部大学国際人間学研究所カフェ・グローブ
    2012年7月 「タピスリー修復とその歴史―国立西洋美術館≪シャンボール城9月≫を中心に」、三田芸術学会
    2011年11月 「国際交流基金主催国立アルメニア歴史博物館における染織品の保存修復ワークショップ」、文化遺産国際協力コンソーシアム西アジア分科会
  • 教育活動
    2005-2014年 早稲田大学オープン講座文化財研究「テキスタイルの保存」
    2013-2014年 国立台湾師範大学文物維護研究センター、染織品保存修復ワークショップ
    2008年~ 国際協力機構(JICA)大エジプト博物館付属修復センタープロジェクト、テキスタイルコンサヴェーション専門家
    2009年7-8月 UNESCO日本信託基金、東京文化財研究所主催イラク国立博物館保存修復研究室リハビリテーション事業染織品保存修復日本研修講師
    2011-14年 国際交流基金主催アルメニア歴史博物館における染織品保存修復ワークショップ講師
    2014年5月 アルメニア共和国エチミアジン大聖堂付属博物館染織品の調査と保存修復ワークショップ(美術工芸佐藤基金助成)
  • 社会活動
    2011-2014年 アルメニア共和国エレバン子供美術センターアート支援活動
    2014年~ アルメニア共和国「いろは」日本アルメニア教育文化交流センター支援活動

ウェブサイト

文化遺産国際協力コンソーシアムs

作品

大エジプト博物館付属修復センターの研修

アルメニアエチミアジン大聖堂博物館

アルメニアエチミアジン大聖堂博物館での祭礼服飾の修復