ニュース

東京国際プロジェクションマッピングアワードにおいて 学生チームが企業賞受賞!

11月16日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で行われました,世界で活躍できる若手映像クリエイターの育成を目指す「東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.4」で,芸術地域デザイン学部1年生チームが第4席の企業賞(フジテレビ賞)を受賞しました。

(公式サイト https://pmaward.jp/news/20191116/

 当日は,国内,国外から応募された全48チームから選ばれた13チームの作品が東京ビッグサイトの会議棟に投影されました。映像,現代美術作家や専門家等から構成される審査団で審査され,上位入賞者が決定されました。芸術地域デザイン学部の学生チーム(チーム名:蘖(ひこばえ))は1年生3人(赤堀佑夏,石松由布,酒井淳子)から成り,半年間かけて作品をつくりあげました。国際コンペですので入賞者の半分は海外の大学でしたが,その中で1年生にも関わらず素晴らしい成績をあげてくれました。

pro.jpgjusyo.jpg