ニュース

Creative Residency In Arita のアーティストとデザイナーが有田キャンパスでワークショップとレクチャーを行いました

佐賀県がCreative Residency In Artitaプロジェクトの中で受け入れているドイツ人アーティストのMr.Tilmann Meyer-Faje と、オランダ人デザイナーのMr. Bas van Beek氏が、有田キャンパスで学生らにワークショップとレクチャーを行いました。
ティルマン氏は造形の思考方法となる一つの興味深いワークショップとこれまでの作品についてのレクチャーを、バス氏は過去の作品についてのレクチャーを行っていただきました。
欧州で活躍する2名のクリエイターからのワークショップとレクチャーは、学生の普段の制作活動の領域とはまた違う表現領域で非常に貴重な時間でした。

場所:佐賀大学芸術地域デザイン学部、有田キャンパス


Creative Residency In Arita (2).jpg

Creative Residency In Arita (3).jpg

Creative Residency In Arita (1).jpg