ニュース

富田義典教授の最終講義 「労働研究ー考えてきたこととその今後」

平成29年2月1日(日)に、富田義典教授の最終講義が経済学部、芸術地位デザイン学部共催で行われました。

富田教授は平成元年6月に佐賀大学経済学部に助教授として着任され、平成9年4月に教授、平成28年4月から芸術地域デザイン学部教授として教鞭を
とられました。
最終講義は「労働研究ー考えてきたこととその今後」というタイトルで行われ、富田教授の今までの研究の概要と今後の研究について講義が行われました。
富田教授は平成30年3月で退職されることとなりますが、今後も本学の教育・研究に、特任教授として力を注いでくださることとなっています。

富田先生 花1.JPG