ニュース

第一回国際シンポジウム「芸術を通した異文化間の対話:地域創り、教育、方針」開催のお知らせ

世界各地から集う教育者、専門家 20名以上が「芸術を通した異文化間の対話:地域創り、教育、方針」をテーマに研究や調査の発表を行う国際シンポジウムが開催されます。このシンポジウムは,Stephanie Ann Houghton准教授が(芸術地域デザイン学部),Dana Lee Angove先生(全学教育機構),Peter W.Roux先生(全学教育機構)とともに設立したMulticultural Fitness Community (MFC)が共催しています。MFCは「異なる文化や言語背景を持つ人々を繋ぐべく、教育プログラムやイベントの啓発により、フィットネスと芸術を通した異文化間コミュニケーションと地域発展を促進する」ことを目的に活動しています。
このシンポジウムは,福岡のNPO法人Tiempoが主催する第一回芸術×異文化交流フェスティバル「TIEMPO 4 all」の一環として開催されるものです。
シンポジウムでは,地域デザイン研究科の大学院生の発表も予定されています。
詳細は→ http://www.tiempo.jp/symposium_jp.html
プログラムは→http://www.tiempo.jp/simposio/conference_brochure_final.pdf