ニュース

芸術地域デザイン学部学生が体験型の仮想の城を制作!

「バーチャル名護屋城の世界Ⅱ」内展示 「仮想空想築城プロジェクト」 

 本プロジェクトは、芸術地域デザイン学部の学生を中心にしたものです。仮想や空想の中で自由に築城を試みるというお題から、3Dソフトウェアを駆使し制作を行いました。鑑賞方法にもこだわり、空中で手をかざしオリジナルの「城」を動かしながらご覧いただくことができます。
 400年以上前に、この地で諸大名が集結したシンボルとしての名護屋城を意識しつつ、仮想空想築城プロジェクトでは作者の奔放なイメージと物語がダイナミックに進んでいきます。ぜひ、全体像と細部を見比べながらマクロとミクロの世界をお楽しみください。

会  期:平成29年7月7日(金)~平成29年9月3日(日) 
会  場:佐賀県立名護屋城博物館 2階 企画展示室
※月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)は休館  
観覧料:無 料

IMG_6022.JPGIMG_6013.JPG

※ 詳細は特設サイトよりご覧いただけます。

(佐賀県立名護屋城博物館ページはこちら