ニュース

オランダ DAE(DESIGN ACADEMY EINDHOVEN)からの交換留学生の最終プレゼンテーションが行われました

佐賀大学は、今年度より正式にオランダのデザインアカデミー・アイントホーヘンとの交換留学制度を開始し、最初の交換留学生として、Rino ClaessensとCeline Lallauの2名の交換留学生を受け入れました。
二人は有田キャンパスを主にプロジェクトを進め、約4ヶ月間、作品の制作に励んできましたが、その成果発表のプレゼンテーションが行われました。
プレゼンテーションは佐賀大学の学生はもちろん、有田窯業大学校学生や陶磁器業界、また地域の方々も交えた場となり、発表終了後には様々な意見や質問の飛び交う闊達な場となりました。

場所:佐賀大学芸術地域デザイン学部、有田キャンパス

DAEからの交換留学生の最終プレゼンテーション (3).jpg

DAEからの交換留学生の最終プレゼンテーション (1).jpg

DAEからの交換留学生の最終プレゼンテーション (2).jpg

DAEからの交換留学生の最終プレゼンテーション (4).jpg