ニュース

SCHOLTEN & BAIJINGS(ショルテン&バーイングス)のステファン・ショルテン氏が有田キャンパスを視察し、DAE学生と対談

世界的にも有名なオランダ人デザイナーSCHOLTEN & BAIJINGSのステファン・ショルテン氏が有田キャンパスを訪れ、現在オランダのデザインアカデミー・アイントホーヘン(DAE)から交換留学生としてきているリノ・クレセンスとセリン・ラルーの二人と対談しました。
二人は有田キャンパスでのプロジェクト終了を間近に控え、出来上がりつつある作品と、それまでの制作の課程や行ってきたテストの数々をショルテン氏に見せながら、陶磁器の産地で学んできた様々な経験を話していました。
ショルテン氏も有田で多くのプロジェクトに関わり多くのデザインを生み出してきているため、歴史と技術ある産地で学ぶことの意義を二人に伝えていました。

場所:佐賀大学芸術地域デザイン学部、有田キャンパス

2017ステファン・ショルテン氏が有田キャンパスを視察1.jpg

2017ステファン・ショルテン氏が有田キャンパスを視察2.jpg